【インド、ネパール旅行】デリー、アグラ、バラナシ、カトマンズ、ポカラで2週間 その1

Hey ジャパニ、インドへ来ないか?」
こんな、いささか挑発的な感じのコピーをつけた広告があったと記憶しています。インドは、バックパッカーが一度は訪れる魅惑の国と聞きます。安宿での談話や、インド旅行をした大学の友人との無駄話などから、「インドは凄い」という話を散々聞いていました。「どう凄いのか、一度は体験してみたい!」と常々思っていたので、2004年に行ってみました。

インド、ネパール旅行の準備

インドのイメージは映画「スラムドッグ・ミリオネア」のスラム疾走シーンです。
旅行後に公開された映画です。さすがダニー・ボイル、スラムの映像は、その特徴をよく切り取っていると思います。
脱線しますが、
ダニー・ボイルと言えばスコットランドのジャンキーを描いた映画「トレイン・スポッティング」が有名ですね。
2017年には続編も公開されました。

インドビザを取得するために、東京は九段下にあるインド大使館へ。仕事の合間に申請・取得してきました。
航空券はアクロスで手配(現在はHISに吸収合併)。今だったらスカイスキャナーSkyticketなどでサクッと取れますね~

宿は決めずに現地で見つけることに。今だったらAgodaExpediaなどでサクッと取れますね~

ガイドブックは地球の歩き方。より詳細な文字情報が欲しい方はロンリープラネットもありますね。

当時はありませんでしたが、今ならWifiレンタルしておくとスマホで地図が見れるので便利ですよね~

あと、楽天プレミアムカードに申し込んでプライオリティパスを取得しておくと、海外空港ラウンジを使用できるのでおススメです。

デリー

経由便の方が安かったので、バンコク経由のエアインディアを手配。
深夜にデリー到着。空港からタクシーに乗るとぼったくられるとのことなので、バスで中心地へ。中心地らしき停留所で降りるも、辺りは真っ暗で方向感覚がつかめません。パハールガンジという安宿街を目指す日本人の方と相談して、その辺のオートリキシャと交渉。10ルピー(当時のレートで約30円)でパハールガンジへ行くと提案を受けたので、交渉締結。

なんだ、近くじゃないか。と、ほっとしたのもつかの間。このオートリキシャが曲者でした。乗車後、走り出してからしばらくして、
「パハールガンジはシーク教徒が暴れる!宿が全部閉まっているからほかの場所へ行こう!」
と言い出した。本当かどうかわからないので、僕たちの答えはNo

しばらく走った後に、
「おススメの旅行代理店があるからちょっと寄っていこう。」
とのたまう。明日以降の足は自分たちで調達するので、答えはNo

またしばらく走った後に、
「おススメの土産物屋があるからちょっと寄っていこう。」
とのこと。あの~、深夜なんだけど~。到着したばかりでお土産買っても荷物になり邪魔なので、答えはNo

こんなやり取りを5ループぐらいしたでしょうか?
実際に旅行代理店や土産物屋(らしきところ)へ連れてかれたり途中で「降ろすぞ」と脅されたりしたので、時間にして1時間~1時間半ぐらいかかったと思います。も~、こっちは長旅で疲れてるのにさ~。

最終的にリキシャマンが折れて、結局10ルピーでパハールガンジへ。あ~あ、時間と燃料代もったいなかったね~ 

とまあ、いきなりインド旅の洗礼を受けた感じ。日常生活では滅多に出さない大声で己の思いを主張したので喉がカラカラ。翌日からの旅が思いやられるが、まあ、何事も経験です。

デリー。噂どおり、野良牛が闊歩しています。象も歩いてます。

 

建物も個性的です。

 

モスクは大きくて美しい。

 

アグラ 

電車でデリーからアグラへ。奮発して良い車両にしたので、軽食付きで快適。
アグラ駅からタージマハルまで歩きます。遠いがひたすら歩きます。

タージマハル

タージマハル周辺でレンタサイクルを借り、機動力UP!

アグラ城

 

 バラナシ行きの電車に乗る駅(駅名忘れました)まで、バスで移動。どこで降りて良いか、分からなくて困ってたところ、隣の席に座っていた学生さんが親切に教えてくれました。バス停から駅までのリキシャの交渉までしてくれた。インドで触れる、初めてのやさしさ。

夜行列車でバラナシへ向かいます。2段ベッドが並んだ寝台車両。上段のベッドで就寝。
途中、トイレのために階段を降りたら、自分のサンダルがない!
若干パニくってたところ、下の段のインド人が俺のサンダルを履いてトイレから戻ってきた!
自分のサンダルで行けば良いのに~
自分のモノ、他人のモノ、という線引きが曖昧なのかもしれないなぁ~

「チャイ、チャイ~」と独特の掛け声。早朝、チャイ売りが来たので、一杯頂きます。これが美味い。寝起きのチャイが、体にしみ入ります。

【インド、ネパール旅行】デリー、アグラ、バラナシ、カトマンズ、ポカラで2週間 その2へ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です