【サッカーファンにおススメ】4月に行く欧州サッカー観戦@スペイン、イギリス その1

ゴールデンウィーク。
欧州サッカーでは、各国リーグとチャンピオンズリーグが佳境となる季節です。

前職ではこの時期は繁忙期だったので、休みたくても休むわけにはいきませんでした。その後転職してゴールデンウィークは繁忙期ではなくなりました。休暇に寛容な会社なので、有給休暇くっつけて2週間ぐらい休もうと思えば休めます。ちょっと調べたところ、出発の時期を少し早めれば、航空券もそんなに高くないではありませんか。

2008-2009シーズン、スペインではFCバルセロナ(バルサ)のペップ(グアルディオラ)が監督就任後、尻上がりに快進撃を続けています。僕が初めてバルサの試合をカンプノウで観戦した時、ペップはまだ現役でした。そんな彼が監督となり、再び活躍しています。いちファンとして感慨深いものがあります。

見たい!

というわけで、2009年4月に行ってきました。

ヨーロッパ旅行の準備

日本⇔欧州間の航空券はHISで手配。オーストリア航空。往路は成田発ウィーン経由バルセロナ行き。復路はアムステルダム発ウィーン経由成田行き。欧州での移動はLCCのライアンエアやイージージェットをネット予約。LCCのおかげでだいぶ旅行がしやすくなりましたね。

宿は、バルセロナ(初日)、フランクフルト、ロンドンは、会社のカフェテリアプランを利用。アップルワールド経由で予約。

バルセロナ2日目以降は、日本人経営のチキートを予約。今はオーナーチェンジしたみたいです。
https://puchichiquito.wordpress.com/

なにかと物騒なマドリードでは、同じく日本人経営のアルボル デル ハポンを予約。
http://arboldeljapon.com/

今だったら航空券はスカイスキャナーSkyticket、宿はAgodaExpediaなどでサクッと取れますね~

ガイドブックは地球の歩き方。より詳細な文字情報が欲しい方はロンリープラネットもありますね。

当時はありませんでしたが、今ならWifiレンタルしておくとスマホで地図が見れるので便利ですよね~

あと、楽天プレミアムカードに申し込んでプライオリティパスを取得しておくと、海外空港ラウンジを使用できるのでおススメです。

バルセロナ

ウィーン経由のオーストリア航空でバルセロナのエル・プラット空港深夜着。バルセロナ・サンツ駅までタクシーで移動して、その近くのホテルへ。宿の近くは人がほとんど歩いていなくてちょっと怖いも、無事宿に到着。レセプション横のロビーにあるテレビではバレンシアvsバルセロナ戦が放映中。ソファで観戦中のお客さんと一緒になって観戦。バルセロナに来たことを実感。

翌日、次の宿であるチキートまで移動。荷物を置き、前回は観光しなかった郊外の観光スポットへ。モンセラットへ向かう電車の途中駅で下車し、コロニア・グエル教会へ。ガウディ好きからは最も評価が高いと言われる建築らしいです。

続いてモンセラット。途中で雨が降るも、頂上に着くころには雨あがりました。

奇岩が特徴的なキリスト教の聖地。

以前訪れたトルコのカッパドキアと奇岩の感じが似ています。
【境界を楽しむ】トルコ、ルーマニア、ハンガリー、オーストリア、東欧横断 その1

バルセロナ滞在中は、バルサのスタジアムツアーにも参加しました。
普段入ることができないような、ロッカールーム、プレスルーム、入場口、ピッチ脇などに入ることができます。

また、展示スペースは博物館の趣で、バルサの歴史を肌で感じることができます。

バルサファンでなくても、おススメです。

観戦チケット入手方法

試合前日、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグ、バルセロナvsチェルシー戦のチケットを確保すべく、カンプノウへ。

みなさんはレアルやバルサの試合のチケットなんて買うのは難しいと思っていませんか?実際僕もスペインに来るまでは当日券なんて無いものだと思っていました。答えを先に言えば、クラシコ(レアルvsバルサ)以外ならほぼ当日にチケットを入手できると思います。

僕も、過去、スペインで3回、ポルトガルで1回、前日か当日に窓口でチケットを定価で入手していました。その様子は以下の記事で、少しですが記載しています。

【砂漠とフットボール】モロッコ、スペイン、ポルトガル、イベリア半島横断 その2 【旅行×サッカー】ポルトガル、スペイン、イベリア半島西部サッカー観戦紀行 その1 【旅行×サッカー】ポルトガル、スペイン、イベリア半島西部サッカー観戦紀行 その2

日本のチケット代行会社で買うと、ビッグゲームでもない普通の試合のチケットが数万円もしますよね?確実に当日券があるという保証なんてないので、心配な方は代行会社を利用した方が良いかもしれません。ただ高額ですよね~

なので、時間のある方は、当日、スタジアムに足を運んで窓口でチケットを購入することをおススメします。また、だいたいのスタジアムにはダフ屋が居ますが、ダフ屋からですら代行会社価格の1/3ほどで買えますよ。

今回は、CL準決勝しかも相手は強豪チェルシーというビッグゲームなので、チケット売り場でチケットを購入することができず。残念。
チケット売り場の様子は、こんな感じ。

今回は、チケット売り場近くをうろうろしている人のお世話になりました。ゴール裏3階席で約1万円ぐらいでした。ビッグゲームなのでちょっと高いですが、代行会社から購入する価格と比較すると約1/3ぐらいなので、まずまずといったところではないでしょうか。

【サッカーファンにおススメ】4月に行く欧州サッカー観戦@スペイン、イギリス その2へ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です